FC2ブログ

ラッシーと愉快な仲間たち♪

主人公ラッシーとラッキーが、愉快な仲間たちとくり広げる、ちょっぴり幸せな物語☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの季節

「別れ」で号泣したことは人生で2回ある。

どちらも大学に入ってから。

1度目はたかしゅが東京に行った時。

2度目は2年間所属したサークルをやめた時。

どちらも皆がドン引きするくらい泣き続けた。

あの時は体中から水分が抜けて、なくなるんちゃうかな、って思うくらい、

泣いた。


永遠の別れでは全くないのに。
メールを一言打てば会えるのに。

たかしゅの、皆の中から「自分」って存在が希薄になっていくのが悲しかった


のかもしれないし

単純に、思い出がよみがえりすぎて泣いた。ってのもある。


でも、どちらも


本当に心の底からの涙だったように思う。


だって、たかしゅも、サークルの皆も(特に後輩達)ほんまに好きやったから。
こんなに人のこと好きになったこと、なかった。
こんなに人のこと好きになれるんや、って思った。



本当に大学に来てよかった。
京大の近くの大学に来てよかった。
こんなに人の事好きになれた。
こんなに離れたくない、って思った人が出来てよかった。


ありがとう。京都。

ありがとう。同志社。

ありがとう。私の傍に居てくれた人達。

ありがとう。お母さん。


ありがとう。










くまりん


そしてまた


3月31日、号泣する予感。


ふにゃぁぁぁ。

スポンサーサイト

Comment

 

感謝だね


しゅんやは、あんまり泣かないのです


めぐりん泣くのいや
ラッシーもついていくし泣かないで
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.03/15 12:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

坂井さん大好きv-238
  • posted by くに 
  • URL 
  • 2010.03/16 03:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。